大工とつくる家。川見建築

川見建築

ブログ

デスクワーク環境改善にむけて。①

kawami kenchiku

 

 

来たよ〜椅子。

http://www.kawamikenchiku.com/blog/3310.html

(前ブログ参照)

スイスvitra社のtipton。

 

梱包ってワクワクするよね😊

 

 

 

 

マットないい色☺️

一体成形で継目がなく、ポップでかわいい印象もありつつシャープなくびれもあるデザイン。

子供っぽくならない大人の遊び心が漂ってる。

ミッドセンチュリーな雰囲気もあるけど2011誕生とわりと最近。(デザイナーはEdward BarberとJay Osgerby 知らんし読めんけど笑)

 

 

 

 

テーブルがまだ届いてないからまたちゃんと使ったらレポートします❗️(9°の威力が自分に合うか実際使うのめっちゃ楽しみ)

 

 

 

 kawami kenchiku

 

 

 

 

 

余談)

テーブルの天板はブラックリノリウムを選んだ図面に集中できるように。

 

ブラック天板とさ、このtiptonの緑が合うと思うんだ。机に向かうときにチラッと目に入ると思ったからあまり強い色にしなかったんだ。

 

で、デスクランプはオレンジのやつにしようと思ってるヴィンテージの!(名前は知らない)ブラックに映えるっしょオレンジ。理由はそれだけ☺️(赤とか黄色でもいいかも)

 

自分はそんなふうにインテリアを選んでいる。セオリーも知らんし習った訳でもない。

 

目の前の壁は中間色にしたい、ランプが映えるように。くすんだ壁色とインテリアの純色のコントラストがいいはず。

 

 

 

 

いやーしかし。

 

ここ1〜2年で感じる事。

 

色の持つpowerやばい。